MT4・MT5自動売買(EA)の導入方法

ツール・EA配布

自動売買(以後EA)は一度導入すれば、あなたが寝ている時も仕事をしている時もあなたの代わりに働いてくれる便利なツールです。
設定に関しては慣れてしまえば難しくありません。一度設定すれば、ほぼいじる事はありません。

ここではMT4・MT5にEAを導入する方法をご紹介します。

2つの稼働方法

EAを稼働させる方法は

❶パソコンの電源を入れたまま稼働
❷VPSで稼働させる

パソコンの電源をつけたまま稼働させる

EAはMT4・MT5の①パソコンの電源がついている②インターネットに繋がっている、状況でないと稼働することができません。

なのでパソコンの電源を24時間つけたままにしなければなりません。

停電やパソコンの再起動、スリープモードになってしまうとEAの稼働がストップするので気をつけて下さい。

24時間つけっぱなしにすることでパソコンへの負荷がかかり壊れやすくなるのであまりおすすめはしません

VPSで稼働させる

VPS(Virtual Private Server)という仮想サーバーで稼働させます。

Macを利用している方はそもそもMT4・MT5の取り扱いをしていない証券会社が多く、さらにMacをアップデートしてしまうと開けなくなったりするのでVPSの契約をした方が良いです。

基本的にVPSは有料契約が必要で約2000円ほどです。しかし、一部の海外FX業者では無料でVPSを利用可能です。

1番おすすめはExness(エクスネス)でVPSを利用する事です。

  1. 合計で少なくとも500USDの入金実績があること。
  2. 口座に100USD以上あること

利用のハードルが非常に低い上に、Exnessのスプレッドは海外FX業者の中でも最安値ですので取引コストも抑えることができます。

また、管理人自身がExnessの担当者と繋がっているのですぐに問題解決をすることができます。EAを使っていると、スプレッド操作約定拒否などの意地悪を証券会社側がしてきますが、そういったトラブルがあった場合、すぐに交渉することができます。

Exnessのメリット

メリットの確認

・日本とアメリカを除くFXとCFDの合計取引量は世界1位
・従業員は世界で約2000人以上の大企業
・監査法人デロイトによる決算の透明性
・常に顧客資金の3-5倍の潤沢な資金
・分別管理で預金補償20,000ユーロ
・ライセンスはイギリスFCA、キプロスCySEC、セーシェルFSA、ヴァージン諸島VBIFSC、キュラソーCBCS
・スプレッドは業界最安値
・スワップ手数料なし
・レバレッジ無制限もあり
・ティックデータの明瞭化
・両建て、スキャルピングOK

下記の口座以外からスプレッドの意地悪など問題が発生した場合は申し訳ございませんが何もできないです。なので念の為、下記から口座開設お願いします。

※Cookieを削除またはシークレットモードでブラウザを開いて登録の際に戻るボタンを使用しないで下さい

※既に口座を保有されている方は 「support@mail.exness.com」 宛にメールを送信して下さい。 件名に「IB変更依頼」、本文に「パートナーリンク「 https://one.exness-track.com/a/d7nnr6r4ir 」、口座番号: ○○」を入力し、「送信」お願いします。

Exnessの無料VPSの申請に関しては、条件をクリアしていることを確認した上でsupport@exness.comにリクエストを送信するか、ライブチャットでお問い合わせください。

MT4・MT5導入方法

MT4・MT5にEAを導入する流れ

  1. ダウンロードしたEAを「Experts」フォルダに入れる
  2. MT4・MT5を再起動もしくは左クリックで「更新」
  3. オプション設定で「自動売買を許可する」にチェックを入れる
  4. ナビゲーターからEAをチャートにドラッグ&ドロップ
  5. 画面上部の自動売買ボタンをクリックし稼働させる
導入と保存先フォルダ

①MT4・MT5を開き、左上の「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリック

②データフォルダの「MQL4」 or 「MQL5」を開き、「Experts」をクリック。

③移動させたいEAファイルを「Experts」へドラッグ&ドロップ。

④移動ができましたらMT4・MT5を再起動もしくは左クリックで「更新」をクリック。

⑤ナビゲーターの「エキスパートアドバイザー」「EA_Test」のようにEAが表示されてましたら成功です。

EAの設定と起動方法

①左上の「ツール」「オプション」をクリック

②エキスパートアドバイザーのところで「自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」にチェックを入れる。

③設定が完了したら「ナビゲーター」から「EA_Test」をドラッグ&ドロップでチャートに挿入。

④EAの設定の「全般」でも「自動売買を許可する」にチェックを入れる。

⑤上部にある「自動売買」をクリックするとON OFFの設定ができます。緑色の再生マークでオン、赤色の一時停止マークでオフになります。

⑥チャート右上にニコちゃんマーク🙂^_^で稼働中、険しい顔☹️で停止中です。笑顔になっていない場合はどこかでミスをしているので再度手順を確認して下さい。

EAの停止&削除方法

一時停止や削除は簡単です。先ほどの導入方法で説明した「自動売買の許可」のところのチェックを外せばOKです。チャートの右上の顔マークでオンになっているかオフになっているかで確認できます。

削除したい場合はチャート上で左クリック押して、そこから削除できます。

以上がMT4・MT5へのEA導入方法になります。ご不明な点や聞きたい事などございましたら下記SNSへご連絡下さい。よろしくお願いします。

信長トレード | Twitter, Instagram, TikTok | Linktree
◆海外移住Trader&CEO◆システムトレード◆トレード歴約10年◆日本と海外で会社のオーナー |-海外で集合して遊べる人募集-| |-2年で海外32カ国-|
タイトルとURLをコピーしました