MT4でメールを送信させる方法

その他コラム

【Gmail】MT4メール設定

Gmailのセキュリティーを下げる

まずはGoogleアカウントのホームにいき、「Googleアカウントを管理」を選択します。

「セキュリティ」を選択し、「安全性の低いアプリのアクセス」を許可します。

MT4でメール送信機能を有効にする

MT4の左上から「ツール」「オプション」を選択します。

すると下記画面のように「Eメール」をクリックして「□有効にする」にチェックを入れます。

そして、下記のように設定し、「テスト」をクリックすると正しく設定できているか確認できます。

  • SMTPサーバー:smtp.gmail.com:465
  • SMTPログインID:Gmailアドレス
  • SMTPパスワード:Googleアカウントのパスワード
  • 発信元:Gmailアドレス
  • 送信先:メールを受信したいアドレス

【Yahooメール】MT4メール設定

YahooメールのSMTPアクセスを有効にする

Yahooメールにログインしたら、メールボックス画面右側の「設定・利用規約」をクリックすると、メニュー一覧が表示されるので、一番上にある「メール設定」を選択します。

メール設定管理画面に移るので、左側のメニューから「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」をクリックします。

そして、「Yahoo JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」にチェックを入れましょう。
IMAP・POP・SMTP、すべての項目が「有効にする」となっているのを確認したら、画面右上にある「保存」をクリックします。

設定を保存した後、「メールソフトでサーバー設定を行う際は、設定情報をご覧ください。」「設定情報」をクリックしてください。

Yahooメールの設定情報が表示されるので、アカウント名とメールアドレスをメモしておき、メモを取ったら、Yahooメール側での設定は終わりです。

MT4でメール送信機能を設定する

MT4の左上から「ツール」「オプション」を選択します。

すると下記画面のように「Eメール」をクリックして「□有効にする」にチェックを入れます。

そして、下記のように設定し、「テスト」をクリックすると正しく設定できているか確認できます。

  • SMTPサーバー:smtp.mail.yahoo.co.jp:465
  • SMTPログインID:先ほどメモしたYahooメールのアカウント名
  • SMTPパスワード:Yahooメールのパスワード
  • 発信元:先ほどメモしたメールアドレス
  • 送信先:メールを受信したいアドレス

MT4のメール設定をしたのに送信されない場合

MT4でのメール設定が完了したのに、メールが届かない場合があります。
以下の原因が考えられるので、順番にチェックしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました